ED治療薬を通販で購入する方法

普通の通販では購入できない


医薬品個人輸入代行サイトを利用する

医薬品を通販で購入する方法を紹介していきたいと思います。

とはいっても医薬品を通販で購入しようと思っても楽天やアマゾンで購入しようと思っても大体は医薬品に関する本などしか羅列されていません。

医薬品は通常の通販サイトでは販売されていないのです。

医薬品を購入しようと思ったら医薬品個人輸入を利用するしか方法がありません。

医薬品は個人で使用するならば海外から取り寄せるのが許可されています。とはいえ個人で海外から取り寄せるとなったらどうしても現地の人との交渉をしたり、信頼できる業者なのかも調べなくてはいけません。

他には商品の発送のやり取りや関税など色々な手間と面倒が重なってきます。ですからそういった業務を代行してくれて通常の通販サイトと変わらないように購入することが出来る医薬品個人輸入代行サイトを利用するのがおすすめです。

とはいっても今まで医薬品個人輸入代行サイトを利用したことがない人からしてみればなんだか難しそうと思ってしまっても仕方が無いと思います。

名前は難しそうだと思いますが、実際に一度でも通販サイトを利用したことがある人は通常の通販サイトと同じ工程を踏むだけですので特に迷うこともないと思います。

これまでに通販サイトを利用したことがないという人でも基本的に画面上に従って行えば問題なく利用することが出来ます。

流れとしては
【サイトに進む → 会員登録をする → 商品を選ぶ → 商品の個数を選ぶ → お届け先住所の登録 → 支払い方法の選択 → 最終確認 → 商品が届く 】

基本的にどの通販サイトでも同じような登録方法で進むようになっています。

画面上に従って進んでいけば問題なく届くと思います。

初めて通販サイトを利用しようと思っている人は会員登録の際にメールアドレスの入力ミスで運営側からメールが来なくて戸惑ってしまう人が居ますが、大体入力ミスが原因ですのでもう一度メールアドレスを入力しなおせば良いだけです。

もし何度もメールアドレスを入力しても届かなかった場合は迷惑メールフォルダに自動振り分けされているかもしれませんので迷惑メールフォルダも確認するようにしましょう。

どうしても初めて新しい何かをするときというのは精神的な疲れが出てしまいますよね。

ですが慌てずに一つ一つは難しいことではありませんので丁寧に進めていくようにしましょう。

ただし、医薬品個人輸入代行サイトを利用する上で気をつけなくてはいけないことがあります。

それはインターネット上には偽物の薬が非常に多く出回っていると言う点です。

実に半数以上の54%が偽物の薬と言われており、その多くがED治療薬と言われています。

また世界中に出回っている偽物の薬ですが、多くの被害に遭っているのが日本であり、年々偽物の薬の摘発件数は増えています。

日本が標的にされているので十分に気をつけなくてはいけません。

とはいえその偽物も怪しいサイトで購入したりする人が標的に遭ってしまうのできちんとした大手の医薬品個人輸入代行サイトを利用すれば問題ないです。

ですからしっかりと長年運営をしていて日本人のサポートがしっかりとしており、ちゃんと会社情報が書かれているところを利用するようにしましょう。

色々なサイトでポイントキャンペーンなどが行われていますが、それでも1つのところを長く利用するようにしましょう。

1つのサイトを利用して問題なければ他のサイトを利用する必要がありません。

1つに絞っておけば偽物を掴まされる心配はありませんし、ポイントキャンペーンも分散することもありません。

正規品を取り扱っているサイトを利用すれば複数のサイトを利用するメリットはありません。

もう1つの注意点として医薬品個人輸入代行サイトで商品を注文をしたら届くまでに時間がとてもかかるという点です。

昨今の通販サイトの場合注文をしたら1日、もしくは2日で届きます。

しかし医薬品個人輸入代行サイトの場合は海外からのお取り寄せとなるのでどうしても時間がかかります。

購入をしてから7日間~14日間かかります。

さらにインドからの発送の場合さらに時間がかかり14日間~21日間かかります。

注文をしたらすぐに届くでしょ?って思って今週末のデートに使うから注文をしておいても間に合いません。

トラブルの元になりやすいので勘違いしないようにしましょう。

出きる事ならばまとめて購入しておくから余裕をもって1ヶ月前から注文をしておきましょう。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る