EDの原因と対策方法について

EDは病気のサイン


体内から変える必要がある


ED治療薬は多くの人が効果を実感する非常に素晴らしい治療薬だと思います。

しかし、ずっとED治療薬に頼ってしまうとやはり金銭的負担も大きくなってしまいますよね。

出来ることならば自分だけの力で勃起をして性行為を行えるのがベストですよね。

また勃起不全になってしまった人の多くは年齢のせいかな?って考えている人が多いです。

当然年齢を重ねれば重ねるほど制的欲求自体がなくなってきてしまいますし体の中が老化してしまって血の流れも悪くなってしまいがちです。

しかし、全てがこの加齢だけの原因ではないですし、むしろ勃起不全になる理由としては2番目なんです。

人それぞれ勃起不全になる理由はそれぞれあると思います。年齢のせいだけにするのではなくて何か原因かを突き止めて行くことがED改善の第一歩です。

特に若いうちから勃起不全に苦しんでいるとなったら解決するのも早いですから勃起不全になったからと言って諦めないようにしましょう。

まずED治療の第一位の原因としては実は糖尿病や脂質異常症や高血圧が原因で起こると言われています。

特に糖尿病とは密接な関係であり、糖尿病患者のおよそ8割がED治療薬と自覚をしています。

自覚の時点で8割ですが、きちんと調べたらより人数は増えていくのではないでしょうか?

そもそも勃起不全が起こる理由としては陰茎海綿体に血流がうまく集まらず勃起不全になってしまいます。

脂質の多いものやカロリーの高いものを食べていたら当然血流が詰まってしまってどろどろの血にになってしまいます。

ですから勃起不全になってしまったらまずは食事を見直してカロリーの高いものばかり食べているか、偏った食事をしていないかを確認するようにしましょう。

普段から不規則な生活を送っていないかも見直すようにしましょう。

夜更かしをしたり、睡眠時間が極端に短かったりしていませんか?十分な睡眠をとっていないと精神的な疲労が貯まりやすくかったり、疲れが取れなくて精神的な疲労が知らず知らず溜まってしまいます。

ですからスマホ依存などによって長時間暗闇の中でスマホゲームや読書をして夜更かしはしないようにしましょう。

他にはお酒やタバコの飲み過ぎや吸いすぎにも気をつけましょう。

暴飲暴食を避けて規則正しい生活を送るのが一番大切です。

次に大切なことは運動をするt事です。

極端な話ですが、運動をしっかりと行えばある程度食べ過ぎてしまっても運動によって消化されます。

学生時代の部活のときと同じ量を食べて運動を怠れば当然脂肪が溜まりますよね。

学生の時のような運動をしろって言われても難しいですし、いきなり無理してハードなトレーニングをすると体を壊してしまいます。

最初は簡単な散歩や最寄り駅の1つ前で降りて歩いたりしましょう。

慣れてきたら徐々にランニングをしたり筋トレしたりしましょう。

特にランニングや水泳などは全身運動なので血流が良くなりますし、脂肪も燃焼しやすいですから積極的に行いましょう。

また若い人で勃起不全に苦しんでいる人の多くは朝から晩まで働いてもはや性行為をする気持ちに慣れてないほど疲れていたり、将来の不安から精神的にまいっている人がなりやすいです。

筋トレなどもしていけば自分の体が逞しくなっているので自分に自信が付き増しし男性ホルモンも出てくるので男性はスポーツをしてマイナスになることはありませんので積極的に体を動かしていきましょう

女性のパートナーから心無い一言を言われて性行為に自信が無くなってしまったりという人が居ます。

はじめからうまい人なんていません徐々にうまくいくようなります。

自信がなくても今は道具などがありますので積極的に使っていけば良いと思います。

どれが当てはまるのかを自分の中で考えていけばいいと思います。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る