ED治療薬の正しい服用の仕方

正しい服用で最大限の効果を発揮する


共通する服用方法

ED治療薬は臨床データでも高い効果が実証された優れた薬です。

被験者の80%が効果を実感していますし、実際に多くの人が薬を服用したら中折れしなくなったとか、最後まできちんと勃起して性行為をすることが出来たという人が多いです。

しかし、それはあくまでも正しい薬の服用をしたかどうかで判断が分かれます。

薬だからと言って適当に服用してしまったり、過剰に摂取をしてしまったら薬の効果が現れないばかりか命の危険に陥ってしまう可能性もあります。

事実誤って過剰摂取したことによって命を落としてしまった人もいるのです。

まずは正しい服用法を知ることが大切です。

ED治療薬は必ず1日1錠で1回服用したら24時間以上空けるということを覚えておきましょう。

例えばバイアグラで言ったら日本の病院では【25mg、50mg】の2つが処方されます。

最初に25mg錠を飲んで効果が現れなかったら同じ25mg錠を服用してもいいですが、高容量配合の50mg錠の場合は1錠までです。

低容量のED治療薬ならば2錠飲んでも問題ないですが、高容量配合の場合は必ず1錠までにしておきましょう。

それ以上服用してしまうと血管が拡張されすぎてしまって貧血やめまいなどを起したり頭痛が酷くなってしまいます。

ですからまずは薬だから大丈夫だろうといった安易な考えを持つのではなくてきちんと用法容量を正しく守らないと時に命に関わる危険性もあると言うことだけは頭に入れて起きましょう。

しかし、逆を言えば正しい服用方法さえきちんと守って利用すればかなりの人が効果を表すのがデータとしても出ているので是非とも正しい服用をきちんと理解をしましょう。

まず共通の服用方法としては、
【過剰摂取をしない】と【1日1錠のみで服用後24時間空ける】ということをまず守るようにしましょう。

また飲み物に関しては水やぬるま湯を基本として、お茶やスポーツドリンクと服用しても大丈夫ですし、お酒と一緒に服用しても問題ありません。

ただし、お酒と一緒に飲むときは血流にのってアルコールが全身を巡ってしまって普段よりもお酒に酔いやすくなってしまいます。

お酒が強い人ならば問題ないかもしれませんが、お酒が弱い人は十分に気をつけてください。

服用してはいけないものとしては脂肪分の多いものは薬の吸収率を阻害してしまい薬の効果を十分に得ることが出来ませんので一緒に服用したりしないようにしましょう。

またグレープフルーツをはじめとした柑橘類にも気をつけましょう。

グレープフルーツには薬の効果が強く現れてしまう成分が入っています。

これによって薬の効果が強く出てしまいます。

だったらむしろ一緒に飲んだほうがいいんじゃないの?って思うかもしれませんが、薬の効果が現れてしまうと言うことはどうように副作用も強く出てしまうものです。

普段は副作用が出ないと言う人でも副作用が出てしまうこともありますし、何よりも普段から副作用が出やすいと言う人はより強く出てしまって性行為に集中できないと言うケースも出てきてしまいます。

頭痛が酷くなってしまって全然楽しめなかったら意味がありませんよね。

ですから無理に薬の効果を高めようとするのではなくて規定の量を守って正しく使うようにしましょう。

どんなED治療薬でも空腹時に服用することが一番薬の効果を実感しやすいです。

また薬の効果が現れるまでに時間が違いますのでそれぞれ紹介していきます。

バイアグラの場合


空腹時に服用して大体45分から1時間ぐらいで効いてきます。

食事の影響を非常に受けやすく原則的に空腹時でしかないと薬の効果は発揮されません。

空腹時でも我慢して性行為が終了したら食事をするようにしてください。

薬の効果の持続時間は最大5時間ほどです。

シアリスのの場合


食事の影響を受けづらいと言われています。

服用してから効果が現れるのにかなり個人差があり、1時間で効果を表す人もいれば4時間経ったころに効果が現れだす人もいます。

大体中央値で3時間程度を目安にするようにしましょう。1度空腹時で服用して2時間ほど空ければその後食事をしても薬の影響は受けないとされていますので出かける前に1錠服用しておくようにしましょう。

薬の効果の持続時間は最大36時間ほどです。

レビトラの場合


空腹時に服用すれば最短15分、平均でも30分以内で効果が出てくると言われています。

食事の影響を受けづらいと言われていますが、食事の影響は結構受けます。基本はバイアグラと同じように空腹時で服用することが望ましいです。

薬の効果の持続時間は最大8時間ほどです。

アバナの場合


アバナは食事の影響も受けづらく薬の効果が現れるのが空腹時で最短20分、大体平均で40分ぐらいと言われています。

日本ではあまり有名ではないかも知れませんが、これから先注目されるED治療薬です。

薬の効果の持続時間は最大6時間ほどです。

それぞれの薬の効果が現れる時間と持続時間を把握して上手に向き合いましょう。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る